たまやん先輩の雑記ブログ

たまやん先輩の豆ブログ

様々なことをブログに書いていこうと思います。目に留まったものがあればぜひご一読ください。

アニメ『神田川JET GIRLS』1話視聴完了!感想記事

どーも。たまやん先輩です。

 

アニメ『神田川JET GIRLS』1話視聴完了しましたので、感想+紹介記事を書いていきたいと思います。

f:id:TamayanSenpai:20191010214332j:plain

 

 

あらすじ

まずはあらすじから。

ジェットレーサーになることを夢見る波黄 凛は浅草の高校に転校する。上京早々彼女はトラブルに巻き込まれるが、偶然その場にいた蒼井ミサに助けてもらい事なきを得る。その後、寮に辿り着いた凛はミサと再会し、相部屋で暮らすことに。次の日神田川で釣りをしていた凛とミサの前に武蔵野女学館ジェットレース部が現れ、川の使用権を賭けて紫集院かぐやとそのパートナーの満腹黒丸とジェットレースで対決することになるが……。

引用元:STORY | TVアニメ「神田川 JETGIRLS」公式サイト

 

東京神田川で繰り広げられるボートレース+アクション?のようで、選手のことはジェッターと呼ぶらしい。

 

主な登場人物

波黄 凜(CV:篠原 侑)

f:id:TamayanSenpai:20191010214716p:plain

本作の主人公で、区立浅草女子高校1年。長崎県の五島列島・小値賀町から転校してきた。母親(故人)が伝説のジェッターで本人もセンス抜群だが、過去に公式のレースに参加したことはない。

引用元:神田川JET GIRLS - Wikipedia

 

蒼井 ミサ(CV:小原 莉子)

f:id:TamayanSenpai:20191010215207p:plain

本作のもう一人の主人公で、区立浅草女子高校1年。とある理由から大好きなジェットレースをやめていたが、凛と出会ったことで再開する。

引用元:神田川JET GIRLS - Wikipedia

 

感想まとめ

何も前情報を得ない状態でアニメを見始めました。

女の子たちによるジェットレースバトルと呼ぶべきか、アクションの多めなお話になっていくのだろうというお話でした。

1話ではバトルシーンに入っていく段階だったので、実際にどのようなバトルが繰り広げられるのかは次週のお楽しみとうことで。

 

主人公は長崎県出身で、純心でまっすぐで明るい女の子。初めての状況で東京の景色に感銘を受けている姿がなんとも愛くるしかったですね。

まだ凜ちゃんがどんな能力を発揮するのかは明かされていませんが、これから発揮していくことを楽しみにしていきたいですね。

 

そして個人的にこのアニメを観て驚いたことは、

なかなかえちえちなシーンが多いということww

 

例えるなら、ぼく勉のようなラブコメかと思って読み始めると、ゆらぎ荘レベルのラブコメだったというような印象でしたww

 

ラッキースケベというわけではないですが、着替えのシーンで胸が出るだけではなく、ジェッターの攻撃に当たるとズボンが消失して下着がさらけ出されたり、なかなかえちえちな描写が多くて驚きを隠せなかったですw

えちえちな描写の見せ方がゆらぎ荘のような見せ方というとなんとなくイメージできるかと思います。

 

これはもしやDVDになるとさらに過激になるパターンのあれだろうか……(笑)

もしそうなればDVDはきっと売れるぞww

はい、そんなこんなでえちえちなシーンもありつつ、ボートアクションが中心の神田川JET GIRLS。

いろんな意味で見応えのあるアニメなので、引き続き楽しみに観ていきたいと思います。

 

ちなみにPS4でゲーム化もされる予定だそうです。

はい、今日はこの辺で。

 

※本記事に掲載されている画像は神田川JET GIRLSアニメ公式サイトより引用しております。