たまやん先輩の雑記ブログ

たまやん先輩の豆ブログ

様々なことをブログに書いていこうと思います。目に留まったものがあればぜひご一読ください。

ライトノベル『幼なじみが絶対に負けないラブコメ 』(電撃文庫)1巻読了 感想記事

どーも。たまやん先輩です。

 

ライトノベル『幼なじみが絶対に負けないラブコメ 』1巻を読了したので、感想+紹介記事を書いていきたいと思います。」

※ネタバレは極力含まず、浅めの感想になっていますのでご了承くださいm(_ _)m

 

あらすじ

あらすじはこちら↓

幼なじみの志田黒羽は俺のことが好きらしい。家は隣で見た目はロリ可愛。陽キャでクラスの人気者、かつ中身は世話焼きお姉系と文句なしの最強である。
 ……でも俺には、初恋の美少女で学園のアイドル、芥見賞受賞の現役女子高生作家、可知白草がいる! 普通に考えたら俺には無理めな白草だけど、下校途中、俺にだけ笑顔で会話してくれるんだぜ! これもう完全に脈アリでしょ! 
 ところが白草に彼氏ができたと聞き、俺の人生は急転直下。死にたい。というかなんで俺じゃないんだ!? 俺の初恋だったのに……。失意に沈む俺に黒羽が囁く――そんなに辛いなら、復讐しよう? 最高の復讐をしてあげようよ――と。

引用元:幼なじみが絶対に負けないラブコメ | 書籍情報 | 電撃文庫・電撃の新文芸公式サイト

ふむふむ……

幼なじみの志田黒羽ちゃんと学園のアイドル可知白草ちゃんを巡り繰り広げられる「復讐」のラブコメディですね。

 

それにしても、イラスト担当のしぐれうい先生のイラストが素敵すぎませんか?

このイラストに魅力を感じて買ってみようと思った人はきっと多いはずです。

ロリ可愛キャラの志田黒羽ちゃんがお姉さん気質を発揮しているなんとも可愛いらしすぎるイラストですよね!

イラストの先生の破壊力はさすがです。

 

1巻を読んでみての感想

主人公はラブコメによく登場するタイプの中の上ぐらいの見た目+全体的に平凡な能力といった人物の「丸 末晴」。

幼なじみの志田黒羽はロリ可愛キャラ+お姉さん属性のキャラで、純粋に可愛い。

可知白草は学園のアイドルで芥見賞作家の天才女子高生。性格的にはあたりのキツいタイプで、俺ガイルでいうところの雪ノ下雪乃のような?感じの女の子。

幼なじみの超可愛い志田黒羽に好かれながらも、学園のアイドル可知白草に初恋をした末晴。しかし!物語の序盤に玉砕!!

そこから白草への復讐劇が始まる……!?

という流れで序盤が進むわけですが、さてどんな展開になっていくのかなーと読み進めました。

 

 

なんと!想像を遥かに超えた物語だった!!

 

主人公の秘められた過去、能力、張り巡らされた伏線が絡み合い、序盤には想像もしていなかった怒涛の展開に驚きを隠せなかったですねー!

序盤の白草が見せた表情の意味を後半で理解でき、最後にはヒール役の人物の動機が明かされたりと、後半は予想だにしない展開が続き、もうほんと驚きばかりでした。

ヒール役にもしっかりとした動機があり、読後感も最高に良かったです。

 

まとめ

個人的にはライトノベルのお手本のような作品ではないかと思いました。

登場人物やストーリーの流れ、伏線の張り方など、とても勉強になりました。(私個人の素人目線ですが……)

物語としての完成度が非常に高いお話で、とても読み応えのある小説でした。

続編の2巻が今後発売予定ですが、1巻単体でもひとつの物語として読めますので、何巻も多く出てる小説より気軽に読めるかと思います。

気になった方がいたらぜひ読んでいただきたいですね。

いやー、アニメでもぜひ観てみたいと思うので、今後も応援し続けます!!

 

ちなみに2巻は10月10日発売予定です!

  

幼なじみが絶対に負けないラブコメ (電撃文庫)

幼なじみが絶対に負けないラブコメ (電撃文庫)

 
幼なじみが絶対に負けないラブコメ2 (電撃文庫)

幼なじみが絶対に負けないラブコメ2 (電撃文庫)