たまやん先輩の雑記ブログ

たまやん先輩の豆ブログ

様々なことをブログに書いていこうと思います。目に留まったものがあればぜひご一読ください。

ライトノベル『弱キャラ友崎くん』Lv.1読了! 感想記事

どーも。たまやん先輩です。

 

ライトノベル『弱キャラ友崎くん』Lv.1を読了したので感想記事を書いていきます。

ざっくりとあらすじはAmazonより引用

人生はクソゲー。このありふれたフレーズは、残念ながら真実だ。日本屈指のゲーマーである俺が言うんだから間違いない。だけどそいつは、俺と同じくらいゲームを極めてなお、人生は神ゲーと言いきった。生まれついての強キャラ、学園のパーフェクトヒロインこと日南葵。挙句、「この人生のルールを教えてあげる」だって?……普通はそんなの信じない。だけど日南葵は、普通なんて枠にはまったく嵌まらないやつだったんだ!第10回小学館ライトノベル大賞優秀賞受賞作。弱キャラが挑む人生攻略論ただし美少女指南つき!

 

主人公の友崎文也は、学校生活では非リアの代表といったラブコメ界の定番ステータス。しかしゲームの『アタファミ』で日本一の実力を誇るプレイヤーという特徴も持ち合わせている主人公。本人曰く「人生はクソゲー」とのこと。

そんな人生というクソゲーをヒロインの日南葵による指南を受けて、ゲームとして突き進んでいくお話。

俺ガイルの比企ヶ谷八幡とはまた属性の違った主人公で新鮮でしたねー。

『アタファミ日本一』ということをしっかりストーリーに絡められていて、特に後半の展開には驚きを受けました。

 

いやー、しかしメインヒロイン日南葵の人格にはいろいろ驚いたw

てっきりリア充代表のようなキャラで、そんな子がいろいろあって主人公のことを好きになっていくのかなーなんて単純に考えていましたが、そんなことはなかった!!

わりと序盤にその未来予想図は打ち砕かれましたwwもちろんいい意味で!

やはりラブコメには俺ガイルで言うところの雪ノ下雪乃のような立ち位置のキャラが必要だったんですねww

どんでん返しというには大げさかもしれませんが、日南葵のあの変化には「マジか!?」となりました。

そんなヒロインの指南を受けて人生というクソゲーを突き進んでいくお話ですが、途中まで読んでいる段階ではそこまで大きな動きのある話ではなかったのですが、終盤に差し掛かったあたりからの展開が熱かった!!

友崎くんが怒涛の発言を繰り広げるラストシーンは非常に読み応えがありましたねー。

気づけば夜中遅くまでひたすら読んでましたもん。

このシーンがほんと熱かった。友崎くんの本気を見られました!

あのシーンは活字のみではなく、ぜひアニメで見てみたいのです!!

現在Lv.7(7巻)まで出ているので、人気は高いはず。

ということはきっとアニメ化もされるはず!!

ぜひ期待しておりますです✌︎('ω'✌︎ )

 

このお話はいろいろと感じるところもあり、メインヒロイン日南葵曰く「人生は神ゲー」とのこと。

人生についての攻略方法を日南葵から指南を受けるわけですが、それについては読者としていろいろと感じるところがありました。

読者も自分自身が今後人生というゲームを突き進んでいく中で、いろいろと参考にできることがあると思うのです。

内容について触れすぎるとネタバレになってしまうので触れませんが、この本を読んでいると「自分も頑張ってみようかな」と思えるかもしれません。

そういった意味でもすごくいい影響を受けるお話ではないかと私は思います。

ま、人生というゲームを指南してくれる日南葵のような“おにカワ”の女の子がいてくれればもっと頑張れるんですけどね…(笑)

 

ちなみに著者の屋久ユウキ先生は顔出しもされており、イケメンであります∑(゚Д゚)

 声優さんと結婚しそうな作家さんであります(笑)

ともかく、非常に面白い作品でしたのでぜひ続きのお話も読んでいきたいです。

 

では、今日はこの辺で。

 

弱キャラ友崎くん Lv.1 (ガガガ文庫)

弱キャラ友崎くん Lv.1 (ガガガ文庫)

 

 

弱キャラ友崎くん Lv.2 (ガガガ文庫)

弱キャラ友崎くん Lv.2 (ガガガ文庫)

 

 

弱キャラ友崎くん Lv.3 (ガガガ文庫)

弱キャラ友崎くん Lv.3 (ガガガ文庫)