たまやん先輩の雑記ブログ

たまやん先輩の豆ブログ

様々なことをブログに書いていこうと思います。目に留まったものがあればぜひご一読ください。

五等分の花嫁 第98話『終わり掛ける日常』〜もちろん変な意味で〜

どーも。たまやん先輩です。

 

五等分の花嫁 第98話『終わり掛ける日常』の感想記事ですが…

 

いちばん印象に残ったのはやはりここ!!

 

f:id:TamayanSenpai:20190821213935j:plain

三玖が変な意味じゃないデートのお誘い

 

フータローと三玖。水族館デートへ。

このデートの誘い方がポイントですよね。

「あのさ…ちょっと…付き合ってよ」

「あ、ごめん。今のは変な意味じゃなくて…

変な意味じゃなくて、というのはいわゆる「愛の告白」ではなく、一緒にお出かけしてほしいという意味ですね。

三玖ったら紛らわしいんだからっ!

ここまでの使い方は誰しもが使ったことのある使い方なんじゃないかなーと思います。

特にこのような場面で使うことが多いような気がします(笑)

これ単発ではそんなに印象には残らなかったわけですが、もちろんこれで終わりではなかったですね。

 

そして後半では…

f:id:TamayanSenpai:20190821213611j:plain

もちろん変な意味で

「フータローは私にとって特別な人だから。もちろん変な意味で」

 

「変な意味で」の使い方が神すぎない!?

これ最高の使い方だと思うんですよね!!

例えば「~のことが好きだよ。変な意味で」と単発で使うと意味不明になってしまいます。

単発だと「は?どーゆー意味?」ってなりますよね。

 

そうならないための一手が、「あのさ…ちょっと…付き合ってよ。あ、ごめん。今のは変な意味じゃなくて…」そう、これですよね!!

ここでの「変な意味じゃなくて…」は愛の告白ではなく、一緒に買いものに行ってほしいというお誘い。

 

そして今回の「もちろん変な意味で」は愛の表現ということですよね。

いや、もう、ほんと、ねぎ先生「変な意味で」の使い方が神すぎて…。

私も今度この言い回しを使ってみたいな(笑)

 

ずぶずぶの素人の私にとっては、この「変な意味で」の使い方って角度を変えればこんな捉え方もできるんだなぁとめちゃくちゃ心に残りました。

 

f:id:TamayanSenpai:20190821215156j:plain

むくれ三玖ちゃん

あといつも思うのが三玖のむくれ顔ってめっちゃ可愛いですよね〜〜

むくれ顔と言ったら三玖。そんな最高のむくれ顔をありがとうございますねぎ先生。

 

三玖の「もちろん変な意味で」に焦点を絞った感想記事にしてみました。

つまらなかったらすいません…

私の記事は長すぎずさらっと読める程度の、ちょっと風変わりな感想記事を書いていきますので、どうぞよろしくですm(_ _)m

 

最後まで読んでいただきありがとうございますm(_ _)m