たまやん先輩の雑記ブログ

たまやん先輩の豆ブログ

様々なことをブログに書いていこうと思います。目に留まったものがあればぜひご一読ください。

漫画「ぼくたちは勉強ができない」ヒロイン古橋文乃の紹介

どーも。たまやん先輩です。

 

今日は漫画「ぼくたちは勉強ができない」のヒロインの一人である古橋文乃について紹介していきたいと思います。

 

f:id:TamayanSenpai:20190810124951j:plain

古橋文乃は一ノ瀬学園において文系科目の圧倒的実力でトップをひた走る

通称「文学の森の眠り姫」!!

なんと言ってもラブコメのザ・ヒロイン感MAX!長髪の圧倒的美少女!!

 

幼い頃、実は主人公とザクシャインラブとか誓ってそうな雰囲気まである(笑)

清楚系の美少女といったところか、読者にも絶大な人気を誇っている。

 

ところで、なぜ眠り姫かというと、彼女は授業中によく眠っている。

f:id:TamayanSenpai:20190810125710j:plain

しかーし!国語で小論文の授業だったが、残り10分というところで教師から起こされ、急いで小論文を書き上げる。その内容の出来はいかに・・・

f:id:TamayanSenpai:20190810125920j:plain

 10分という短い時間で教師を号泣させるほどの小論文を書くとは!!

なんたる文学の才能。作家の先生方も文乃の才能は喉から手が出るほど欲しているものだろう・・・。

それにしても「喉から手が出る」という表現はいつも微妙に思う。どうせなら「手から喉が出る」の方がインパクトになるんじゃないの?と思ったりする今日この頃です。

 

そんな圧倒的な文学の才能を持ちつつ、彼女は暗記も得意ということで、英語の成績も優秀。なおかつ運動神経もまぁまぁあるようだ。

f:id:TamayanSenpai:20190810152727j:plain

ちょくちょく違う髪型を見せてくれる文乃ちゃんはなんとも可愛い。

 

容姿端麗・頭脳明晰・運動神経良し・・・ハイスペックすぎないか?

そう、この漫画には完璧超人はいないのである。

彼女の欠点はまず理系科目の点数が壊滅的。

f:id:TamayanSenpai:20190810153133j:plain

f:id:TamayanSenpai:20190810153228j:plain

点数も2点というなんともミジンコのような点数・・・

前回紹介した緒方理珠の対極に位置する人物。頭脳的にも性格的にも・・

 

それに加え、この手の美少女は嫁力が壊滅的なことがよくある。

かつてのザクシャインラブちゃんでもそうだったように、文乃ちゃんも自炊経験ほぼ0で、料理のセンスは壊滅的。

f:id:TamayanSenpai:20190810154049j:plain

このシーンはカレーを作ろとしてジャガイモの皮を包丁で剥いているのだが、なんと芋が消失してしまうというセンスの持ち主である(笑)

 

 

あともう一点。文乃にとって非常に重要であり、かつ他のヒロインにもっとも劣っている部分がある。

彼女の胸はなんと「A」カップという・・・

f:id:TamayanSenpai:20190810154627j:plain

そう、彼女の胸は板なのであった・・・

よくぼっちが「クリスマスなんて滅びればいいのに」というが、文乃にとっては「夏なんて滅びればいいのに」というまである。

f:id:TamayanSenpai:20190810160916j:plain

本人は胸のことをめちゃくちゃ気にしており、そのことを言われると怒る(笑)

f:id:TamayanSenpai:20190810154719j:plain

彼女の前では「好きになった人だったら胸の大きさなんて関係ないと思うけどな」などというおためごかしは無用なのである。

 

だがしかし!ぼくたちは勉強ができないの物語の中では、文乃が貧乳+低嫁力というスキル構成であるからこその魅力あるヒロインなんだと思う。

もし巨乳であったとしてもそれはそれで人気であったかもしれないが、物語としては今とは別の話となってしまうだろう。

 

そんな文乃だが、私個人としてはこの物語の中でその主軸にいるように思う。

文乃が主役回では、物語の核心に触れるような展開が多く、文乃と成幸の関係性を軸に物語が進んでいるようにも思う。(あくまで個人的な見解)

 

f:id:TamayanSenpai:20190810160315j:plain

時々こんな読者に衝撃を与えたような展開もある。

f:id:TamayanSenpai:20190810160356j:plain

一緒の布団で眠るシーンも。

f:id:TamayanSenpai:20190810160424j:plain

文乃ちゃんのファーストキスも・・・

 

しかし、現在でもまだ文乃が直接的に成幸のことを「好き」と表現したことはない

 

いつか、文乃がその感情を自覚し、表出してくれる日が来ることを願う。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございますm(_ _)m